上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ※ネタバレ有り

 行ってきたよ。
 いつも通りウエタビラさん誘って(巻き込んで)、朝一で・・・

 <ミスト>
 秀作。
 全体的に申し分無し。ただオチを除いては・・・
 ボク的にアメリカさんの映画で一番嫌いなオチでした。
 あくまで個人的な意見ですが、最初からシビアな作りなら問題無いけど娯楽性の強い作品で、ああいうオチは楽しんでいたのにいきなり突き放された感じがして好きじゃないです。むしろスゴク嫌い
 感動オチ、興味を持って観に行く人は覚悟して観ましょう
 ダラボンの野郎にしてやられるんで・・・
  
 あと全体的に原作に新たに肉付けした感じの作品だったので、原作を読んだ事ある人は原作との違いとかを比べながら観て楽しめる作品でした。
  
 ダラボンは元々はモノクロで作りたかったらしく、この間発売されたDVDでは<カラー版>と<モノクロ版>の2枚組みだったそうです。
 日本で発売の時はどうなるんだろうか?
 
 パンフはこんな↓
 080510_1956~01

 あっ!書き忘れましたが、キングファンは最初のシーンは必見です。


 <ハンティング・パーティー>
 またまた秀作。
 『ミスト』同様観ていて良い感じ。ただ主人公達の目的が希薄がちなのが残念
 でもなかなかセンスの良い作品で面白かったです。
 興味ある人は観ても損は無いと思います。

 パンフはこんな↓
 080510_1955~01


 あと映画以外では新宿から渋谷に行って『ホット・ファズ』の前売りと『片腕マシンガール』のチラシを貰ったりという感じ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://croaton.blog51.fc2.com/tb.php/314-df17a171
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。